最近はクリニックや町医者に看護師が転職するのが人気?

看護師資格を得るための国家試験は、年に1回実施しています。
看護師不足が問題だとされている日本にとって喜ばしいことに、ここ何年かの看護師資格の合格率は90%前後と異常に高い水準を維持してます。
看護師の国家試験では、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定のラインをクリアすると合格できる試験だ。
病院に向かうと毎日、どんどん患者の方がくるので、看護師の方はいつも忙しそうにしています。
手際よくされていたり、大声で名前を呼んだり、患者の方に説明したりなどと、この仕事は、しっかりしていなければできないかなり大変な職業だと思います。
転職先で圧倒的に人気なのはこじんまりとしたクリニックやいわゆる町医者など。
こういったところは就業時間が安定しているのが魅力ですよね?大病院なーんかと違い業務がルーチンだし時計どおりキッカリ終わるし(笑)だけど、その分、とてもやりがいがある職業だと思いました。
医師がされていたことを看護師がするようになり、仕事内容の種類が豊富になっています。
注射や点滴、カルテの整理や記録、次々と発生する急患に追われて休みにくく、帰宅できないことも増加しているようです。
結婚、出産を経験した人にとっては、家事や育児に仕事はハードすぎるものがあります。
より一層、離職者が増加してしまい、看護師不足は改善されません。

小児科クリニックへの看護師転職は大変?【家庭との両立可能?】