不眠症の薬と言うと睡眠薬をすぐに思い浮かべますが、睡眠薬にも色々な種類の薬があります。睡眠薬の多くがベンゾジアゼピン系またはその類似薬であり、アモバン、ルネスタ、マイスリーは、非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬となりますが、ほぼ同じ効果を持っています。これらは、睡眠導入剤と呼ばれることもあり、精神的な緊張状態をほぐしたり、精神安定をうながして自然に眠れるようにする薬です。また、効き目が非常によく、副作用の心配も少ないため、不眠症治療に積極的利用されています。まれに、日中に眠気があったり、ふらついたりするような副作用がありますが、勝手に薬をやめると反発的な副作用が起こる危険もあるので、必ず医師の相談のもと、減薬や休薬等の措置をとりましょう。

関連ページ