ヘアマニキュア通販ナビ - 口コミ・おすすめとは?TOP > 基礎知識 > 落とし方とは?

落とし方とは?

 

ヘアマニキュアは、髪の表面に染料をコーティングしただけなので、毎日のシャンプーで少しずつ自然に色が落ちていくものです。

 

また、リンスやトリートメントの成分構造が似ているので、相互になじんで落としやすくなるという事もあります。

そもそもヘアマニキュアは、髪質やヘアスタイルの差がありますが、大体3週間くらいしか持たないとされているので、髪も傷めることなく落とすことができるんですね。

 

ちなみに、急いで落としたい時には専用リムーバーやブリーチ等を使って落とす方法があります。

 

リムーバーは、ヘアマニキュアやヘアカラーを除去する専用アイテムです。

 

基本は頭皮や生え際など、地肌についてしまったヘアマニキュアを落とすためのもので、肌に色がつきやすいヘアマニキュアの必需品になります。

 

その他にも「イレイサー」という、髪の毛の色素を薄くすることでヘアマニキュアを落とす専用品も販売されていますね。

 

もう1つの方法は、ブリーチにより落とすやり方で、ヘアマニキュアの色が気にいらない時や、短期間で髪の色をチェンジしたい時などに使うアイテムです。

 

ただし、髪も頭皮も傷むので荒れている時には使わない方が賢明です。

 

髪がパサついたりきしむなどの原因になってしまいますよ。

 

地肌が荒れるとかゆみを伴う場合もあるし、薄毛や抜け毛の原因にもなるので、よほどの場合でなければ使用しない方が良さそうですね。

 

最近では、マニキュアリムーバーやイレイサーでも、なるべく肌に負担を与えない成分が使われたものもあるので、ダメージの少ないものを活用して下さい。

 

どちらにしても頻繁に髪の色を変えたり、色を抜いたりするのは危険なので、計画的なカラーリングを心がけるようにしましょう。

 

基礎知識記事一覧

ヘアカラーとの違い

ドラッグストアなどでは、同じコーナーに並んでいることの多いヘアカラーとヘアマニキュア。これらは同じヘアカラーリング剤ですが、2つは根本的に異なる染色剤であることを知っていま...

メリットとデメリット

カラーリングの時、ヘアカラーとヘアマニキュアどちらがいいか迷うことはないですか?どちらもカラーリング剤ですが、染め方が根本的に違うためそれぞれメリットとデメリットがあります...

上手な使い方とは?

ヘアマニキュアは、ヘアカラーやブリーチとは異なり髪を傷めずに染められるので、ヘアカラーより気軽に使うことができます。色の抜けは確かにヘアカラーより早いですが、その特徴を活か...

落とし方とは?

ヘアマニキュアは、髪の表面に染料をコーティングしただけなので、毎日のシャンプーで少しずつ自然に色が落ちていくものです。また、リンスやトリートメントの成分構造が似ているので、...