ヘアマニキュア通販ナビ - 口コミ・おすすめとは?TOP > 基礎知識 > 上手な使い方とは?

上手な使い方とは?

 

ヘアマニキュアは、ヘアカラーやブリーチとは異なり髪を傷めずに染められるので、ヘアカラーより気軽に使うことができます。

 

色の抜けは確かにヘアカラーより早いですが、その特徴を活かすことでヘアスタイルにバリエーションを持たせることが可能になります。

ヘアカラーの場合は髪が傷むので、次に染めるまで時間を空けなくてはいけませんが、ヘアマニキュアだとヘアマニキュアの後でもまた染めることができます。

 

マニキュアを重ねることでより濃い色にしていくことも可能なので、このあたりがまさに「マニキュア」といった感じでネイル感覚で活用できますね、

 

ヘアカラーほどカラーバリエーションはないですが、染まり方が自然でいかにも「染めてます」という感じにならないのも良いところです。

 

元の髪色を残すので、色みの面で大きな失敗もありません。

 

濃い髪色だとマニキュアの色はほとんど分からないくらいですが、光に当たった時などはニュアンスの違いを楽しむことができます。

 

また、髪のキューティクルをコートし、髪を傷みから守ってツヤを出し補修するので、ツヤだし剤やコシを出すアイテムとしても使えるわけですね。

 

ちなみに、デメリットであるヘアマニキュアの色落ちの早さも積極的に使って、すぐに違う髪色にしたい時の調整期間などに使う人もいるようです。

 

ヘアカラーで白髪が出てきた時のリタッチなどにも、活かすことが可能です。

 

このようにヘアカラーとはメリット・デメリットが異なるので、うまく組み合わせてヘアカラーの発色の良さや持ちの良さをヘアマニキュアでサポートする、というのが上手な使い方と言えそうですね。

 

基礎知識記事一覧

ヘアカラーとの違い

ドラッグストアなどでは、同じコーナーに並んでいることの多いヘアカラーとヘアマニキュア。これらは同じヘアカラーリング剤ですが、2つは根本的に異なる染色剤であることを知っていま...

メリットとデメリット

カラーリングの時、ヘアカラーとヘアマニキュアどちらがいいか迷うことはないですか?どちらもカラーリング剤ですが、染め方が根本的に違うためそれぞれメリットとデメリットがあります...

上手な使い方とは?

ヘアマニキュアは、ヘアカラーやブリーチとは異なり髪を傷めずに染められるので、ヘアカラーより気軽に使うことができます。色の抜けは確かにヘアカラーより早いですが、その特徴を活か...

落とし方とは?

ヘアマニキュアは、髪の表面に染料をコーティングしただけなので、毎日のシャンプーで少しずつ自然に色が落ちていくものです。また、リンスやトリートメントの成分構造が似ているので、...